プロバイダキャンペーン中でもクーリングオフできる?

ワイモバイルに乗り換えすることによって、今の携帯料金に比べて相当安くなるとの触れ込みです。
が、本当に安くなるとは断定できません。
また、パケ放題はプランになく、他社と同じように7GBまでの制限があって6千円前後かかりますので、あまりお得な感じはないこともあります。
DTIといいたプロバイダーをどれにするか決める時には事前にその評判を確かめておくのがより確実です。
WAKWAKとかのプロバイダー選びに大切なのは接続の時に安定しているか、速度が安定しているのかなどですから、その点はしっかりと確認をしてください。
また地域によっても多少は違いがありますので、ご自身の住んでいる地域情報などもチェックしておくのが良いです。
最近、光回線の業者が高齢者宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線に関連した契約トラブルが多くなっています。
この事態を深刻にみて、総務省では契約より八日以内なら解約できる光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を明白にしました。