手作りできる!酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクは家庭で作ることもできます。
生の果物を白砂糖に漬けて、発酵させます。
発酵したらガーゼで濾して出来上がり。
一方市販の酵素ドリンクは、作り方が違います。
果物や野菜に含まれる水分と糖のみで発酵させるのです。
この方法では時間が莫大にかかります。
1年近くかかるそうです。
しかし、砂糖を使わない分健康的。
しかも栄養分も効果も市販のものの方が高いと言われています。
さらに、手作りの酵素ドリンクは一歩間違えると違法なものになってしまいます。
果物と砂糖で発酵させると、場合によってアルコールができてしまうのです。
アルコールができてしまい、表面に酵母がついているような果物を使ってしまった場合、密造酒になってしまい法で罰せられてしまいます。
専門家のもとで正しい方法で作られた酵素ドリンクを利用する方が、体にもよさそうです。